翻訳メモリ(TM)の作成

翻訳メモリとは何ですか?

翻訳メモリ(TMまたはTRM)は、すでに翻訳されているテキストと原文がセグメント化されたデータベースのことです。 翻訳メモリと用語集があれば翻訳作業が早くなる上、コスト削減に繋がります。

翻訳メモリの作成

バイリンガルテキストの翻訳メモリを作成しますので、それを翻訳プロジェクトの際に使用することで、同じ文章や似た文章について再利用が可能になります。 バイリンガルテキストの翻訳メモリはTMX形式で納品します。もし他の形式をご要望の場合はご連絡ください。 翻訳メモリをベースとして使用すれば、翻訳作業のスピードが上がり、コスト削減もでき、加えて文章の一貫性も保つことができます。

DTPファイルやPDFファイルの多言語文書のアライメントサービス

弊社の翻訳メモリ作成ツールは非常にユニークで、FrameMakerやInDesignなどのDTPファイルや一般的なファイル形式から、テキストのアライメントができるサービスとなっています。 TMX、Trados、Xliffなど様々なファイル形式にバイリンガルテキストのセグメントを保存することができます。 便利にご利用いただけるよう、お使いのTMシステムと互換性のあるファイル形式をご指定ください。

常に最高品質を保持

バイリンガル・ファイルの作成だけではなく、弊社のQAサービスによるエラー解析レポート(エラー数、未翻訳テキスト、テキストの整合性、用語集の不統一など)を併せてご提供します。この便利なサービスをご利用いただければ、翻訳メモリに間違いが無いようチェックができます。

翻訳メモリのアップデート

翻訳メモリをお持ちであっても、必ず最新の物という保証はありません。印刷前に様々な追加変更や修正があった場合、それらの箇所は翻訳メモリには反映されていないことが多々あります。 翻訳メモリを更新して大変なTMのメンテナンスを実施するのではなく、もっとスマートで手早い方法でメモリを最新の状態、つまり印刷された文書と同じ内容に保ちます。 原稿ファイルと翻訳後のファイルをお送り頂ければ、イディオマのプロの翻訳者がアライメント作業の確認を行い、お客様が利用している翻訳メモリにインポートできるバイリンガル・テキスト・ファイルを作成します。

翻訳メモリの診断をしてみませんか?

もし現在お持ちの翻訳メモリの品質に不安がある場合、弊社でどのような問題があるか検査することが可能です。 この無料診断では、ほとんどの潜在的な問題を検知します。 診断結果のレポートをご確認後、必要に応じて弊社のプロのネイティブ翻訳者にエラーの修正をご依頼することもできます。 このサービスについては、弊社のプロジェクトマネージャーまでご連絡くださいませ。

PDFファイルからの翻訳メモリ作成も可能

アライメントしたい多言語ファイルがPDFファイルしかない場合でも、問題なく対応可能です。 編集可能なPDFファイルに対応していますが、DTPファイルの場合と比べた場合、作業スピードは半分ほどになります。

Translation memory creation
こちらから翻訳メモリの作成に関してお問い合わせください!

お持ちのドキュメントを翻訳メモリにして、最大限にテキストの再利用をしましょう。
独自のQAチェックが組み込まれていることにより実現しています。
言語検知機能が組み込まれていることで、セグメントのマッチングを可能にしています。

Translation memory creation

クリックして拡大

English Japanese Svenska Čeština Deutsch Danish Français Español Italiano Chinese
ログイン