イディオマで対応可能な言語

アルバニア語

アルバニア語は主にアルバニアとコソボで用いられている言語ですが、アルバニア系住民の住むバルカン半島の他の地域、それにギリシャのいくつかのコミュニティでも話されています。アルバニア語はインド・ヨーロッパ語族に起源があります。1908年に、ラテンアルファベットをベースとした公式標準化アルバニア語が制定されました。それ以前は、ギリシャ語、アラビア語 (トルコ語バージョン) 、キリル語を含め、さまざまなアルファベットで書かれてきました。今日、アルバニア語には約600万人の話者がいます。

  • アルバニアとコソボの公用語
  • マケドニア、モンテネグロ、イタリアの一部で少数派言語


文字サンプル:
A , B, C, Ç, D, Dh, E, Ë, F, G, Gj, H, I, J, K, L, Ll, M, N, Nj, O, P, Q, R, Rr, S, Sh, T, Th, U, V, X, Xh, Y, Z, Zh a , b, c, ç, d, dh, e, ë, f, g, gj, h, i, j, k, l, ll, m, n, nj, o, p, q, r, rr, s, sh, t, th, u, v, x, xh, y, z, zh

バスク語

バスク語は、フランス南西部とスペイン北東部にまたがるバスク地方の人々が話す言語です。この地方は過去何世紀かの間衰退してきましたが、最近、この言語はバスク民族運動によって、やや持ち直しました。

バスク語には複数の方言が存在しますが、標準語は、1960年代に制定されたエウスカラ・バトゥア (統一バスク語)であり、これが広くバスク地方の学校で教えられています。

バスク語を話す人は100万人弱います。 スペインではスペイン語とともに公用語とされていますが、フランスでは公用語とされていません。

文字サンプル:
A B C D E F G H I J K L M N Ñ O P Q R S T U V W X Y Z
a b c d e f g h i j k l m n ñ o p q r s t u v w x y z

ベラルーシ語

ベラルーシとポーランドの一部で公用語となっているベラルーシ語(白ロシア語とも言う)は、東スラヴ語に属していて、700万から900万人が話しており、その大多数がベラルーシに居住しています。この言語はウクライナ語に最も近く、実際ウクライナの少数言語でもあります。

ベラルーシ語はキリル文字で表記されますが、以前はラテン文字でも表記されていました。ベラルーシ語は紆余曲折した過去を持っており、元々無学な農民の言葉とされてきました。第二次大戦後はロシア語に次ぐ地位に甘んじてきましたが、ロシア語と共に公用語、そしてベラルーシの国語として残存しています。驚くべきことに、950万の人口のうち、約半分の人しかこの言語を書くことが出来ず、10%がベラルーシ語をまったく理解できません。しかも、2009年に行われた調査によると、ベラルーシの人口の70%が家庭ではロシア語を話しているそうです。

文字サンプル:
А Б В Г Д Е Ё Ж З И Й К Л М Н О П Р С Т У Ф Х Ц Ч Ш Ы Ь Э Ю Я а б в г д е ё ж з и й к л м н о п р с т у ф х ц ч ш ы ь э ю я

ボスニア語

ボスニア語はセルビア・クロアチア諸語に属します。この言語は元来キリル文字を使用してきましたが、ユーゴスラビア社会主義連邦共和国時代にセルビア・クロアチア語の影響を受けた為、今日ではラテン文字も併用しています。この2つの文字体系は同じ比重を占めていますが、キリル文字の使用頻度は減っています。しかし、キリル文字はボスニア語の成立に大いに関与しており、歴史的な意義を持っています。

ボスニア人は、1990年代以降、20世紀以降の文学的な伝統を積極的に取り入れており、東方世界やイスラム世界からの借用語をボスニア語に組み入れてきました。

ボスニア・ヘルツェゴビナでは、ボスニア語、クロアチア語、セルビア語の3つの公用語があり、これらは相互に理解可能であり、ボスニア語はバルカン半島で広く使用されています。

様々な理由によりボシュニャク語とも呼ばれる。

  • ボスニア・ヘルツェゴビナおよびモンテネグロの公用語。
  • 200万人強の母国語。

文字サンプル:
ラテン文字
A B C Č Ć D Dž ĐE F G H I J K Lj M N Nj O P R S Š T U V Z Ž
a b c č ć d dž đ e f g h I j k l lj m n nj o p r s š t u v z ž

キリル文字
А Б Ц Ч Ћ Д Џ Ђ Е Ф Г Х И Ј К Л Љ М Н Њ О П Р С Ш Т У В З Ж
а б ц ч ћ д џ ђ е ф г х и ј к л љ м н њ о п р с ш т у в з ж

ブルガリア語

ブルガリア語は南スラブ語群の言語で、ブルガリア、それにブルガリア系マイノリティが居住するウクライナとモルドバのいくつかの地域で話されています。ブルガリア語は名詞と形容詞に格変化がない唯一のスラブ語系言語で、その点でロシア語、セルビア語、ポーランド語、チェコ語や、その他のスラブ語派の言語と違っています。マケドニア語とセルビア語に近縁の関係にあります。ブルガリア語はキリル文字を使用します。ブルガリア人はこのアルファベットの発明者であることを誇りに思っています。ブルガリアでは聖キリルと聖メトデイウスの日は祝日となっています。

  • 約1千万の人々が話し、そのうち800万人はブルガリアにいます。
  • ブルガリアの公用語
  • 2007年からEU の公用語 
  • キリル文字はEUの第3の公式アルファベットです。


文字サンプル:
А Б Г Д Е Ж З И Й К Л М Н О П Р С Т У Ф Х Ц Ч Ш Щ Ъ Ю Я а б г д е ж з и й к л м н о п р с т у ф х ц ч ш щ ъ ь ю я

カタルーニャ語

カタルーニャ語は西ロマンス語に属する言語です。 カタルーニャ語は西ロマンス語に属する言語です。アンドラ公国の公用語で、主にスペインの東海岸にあるカタルーニャ地方では、地方公用語となっています。一方、バレンシア地方では、バレンシア語と呼ばれています。 スペイン語と同じように、カタルーニャ語も俗ラテン語から発展してきました。 カタルーニャ語には苦難の歴史があり、使用を禁止された時代もありました。 今日では、この言葉を復活させようとするさまざまな努力があり、なかでも東部ピレネー総評議会(General Council of Pyrénées-Orientales)は、公共生活と教育の場でカタルーニャ語をさらに増進させようと努めています。ネイティブとは限りませんが、おおよそ9百から1千万の話者がいます。カタルーニャ語はラテン文字を使用し、アキュートアクセント(é, í, ó, ú)とグレーブアクセント(à, è, ò)も使います。文字サンプル:A B C Ç D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Za b c ç d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z

クロアチア語

クロアチア語は南スラブ語群に属する言語で、主としてクロアチア国民、ボスニアとヘルツェゴビナに住むクロアチア人、クロアチア人が自分たちの共同体を作っている近隣の国々、そして離散クロアチア人の一部で話されています。クロアチア語は、中南スラブ語共通系統(「セルボ・クロアチア語」ともいう)に属すると分類されることもあります。

現代クロアチア標準語は、クロアチア教会スラブ語と土着言語との混合物で9百年以上にわたり書かれてきた文学から、継続的に成長してきたものです。クロアチア教会スラブ語は15世紀半ばには使われなくなり、純粋に土着の文学(クロアチア文学)として血肉を与えられたクロアチア語が、5世紀以上前から存在しています。

  • 480万人のネイティブスピーカーと、世界各地の約650万の人々が話しています。 
  • クロアチア語はクロアチアの公用語です。
  • 3文字コード: HRV


クロアチア語アルファベットはラテン文字を基礎にしていますが、特殊な文字 ć, č, đ, š, ž, dž を含む一方、q, w, x, y がありません。

文字サンプル:
A B C Č D Dž Đ E F G H I J K L Lj M N Nj O P R S Š T U V Z Ž a b c č d dž đ e f g h i j k l lj m n nj o p r s š t u v z ž

チェコ語

チェコ語は、約1200万人のネイティブスピーカーを持つ西スラブ語群の言語です。Čeština(チェコ語)は、以前中央ボヘミアに住んでいたスラブ系のチェック族(Czechs)に由来する名前です。

今日、チェコ語はチェコ共和国の公用語で、世界各地のチェコ人(とりわけ米国、カナダ、ウクライナに住む移民)に話されています。チェコ語はスロバキア語に似ていて、相互に理解可能です。

  • EU の公用語
  • 母音を含まない単語もあります。例: zmrzl(凍結した), ztvrdl(硬化した), scvrkl(縮んだ), vlk(オオカミ), smrt(死)


特徴はř という子音があることで、チェコ語に固有の音素であると言われています。

文字サンプル:
A Á B C Č D Ď E É Ě F G H Ch I Í J K L M N Ň O Ó P Q R Ř S Š T Ť U Ú Ů V W X Y Ý Z Ž a á b c č d ď e é ě f g h ch i í j k l m n ň o ó p q r ř s š t ť u ú ů v w x y ý z ž

デンマーク語

デンマーク語は、インド・ヨーロッパ語族の北ゲルマン語群に属する言語です。 デンマーク語はノルウェー語、スウェーデン語と非常に密接な関係にあります。

  • デンマーク語には530万人のネイティブスピーカー
  • がいます。デンマーク語は、グリーンランドとフェロー諸島の第2公用語です。
  • EUの公用語デンマーク語のアルファベットは、


標準的な英語のアルファベットに加えて、最後が… X Y Z Æ Ø Å となります。

文字サンプル:
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z Æ Ø Å
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z æ ø å

オランダ語

オランダ語は、主にオランダとベルギーで用いられている西ゲルマン語群に属する言語です。 西ゲルマン語群の他の言語 (英語、フリジア語、ドイツ語など) と密接な関係にあり、それより少し離れていますが北ゲルマン語群とも関係があります。 オランダ語は、南アフリカの公用語のひとつで、ナミビアで最も広く普及しているアフリカーンス語に大きな影響を与えてきました。オランダとベルギーを中心に、世界中で2400万人が話しています。オランダ語はベルギーの公用語です。 ベルギーではフラマン語 とも呼ばれ、標準のオランダ語とはやや異なるオランダ語方言群を包含しています。EU の公用語標準的な英語アルファベットに加えて、オランダ語のアルファベットは最後が、… X Y IJ Z となります。 Z.

文字サンプル::
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y IJ Z
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y ij z

英語

英語は、世界中で約3億7500万人がネイティブランゲージとして話し、約3億7500万の人々が第2言語として話しています。英語は53ヵ国で公用語であり、さらに少なくとも20ヵ国以上で特別な地位を占めており、使用者の総数は20億を超えています。

  • EU の公用語
  • 国連の6つの公用語のひとつ
  • 欧州委員会の3つの作業言語のひとつ
  • 米国で2億5千万、インドで1億8千万、英国で5800万、カナダで1800万、オーストラリアで1600万以上の人々が話しています。
  • 現代英語は国際的なコミュニケーションにおける主要な言語です。


文字サンプル:
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z

エストニア語

エストニア語は、フィン・ウゴル語派に属します。今日では、北欧、ボルガ・ウラル地方、そしてシベリアとロシア極北地方に、数十のフィン・ウゴル語系住民の居住地があります。エストニア語に最も近縁なのは、同じバルト・フィンに属するフィンランド語です。

  • エストニア語は現在、エストニアの百万人足らずの国民と、世界各地に散らばった小さな共同体で話されています。
  • エストニア語はエストニア共和国の公用語です。
  • EU の公用語


標準的な英語アルファベットのほかに、エストニア語は Š Ž Õ Ä Ö Ü を含みます。借用語には F, Š, Z および Žを含むものがあり、また、C, Q, W, X およびY は外国の固有名を表記するときに用います。これらの文字はエストニア語アルファベットの一部とは見なされません。

文字サンプル:
A B D E G H I J K L M N O P R S T U V Õ Ä Ö Ü a b d e g h i j k l m n o p r s t u v õ ä ö ü

フィンランド語

フィンランド語はウラル語族、フィン・ウゴル語派に属し、エストニア語やサーミ語と近縁関係にあります。フィンランドの公用語であり、スウェーデンやエストニアのフィンランド系少数民族も使用しています。フィンランドの人口の大多数(90%以上)がフィンランド語を話し、残りの人々はスウェーデン語やサーミ語を話します。

  • フィンランド語はフィンランドの500万強の人々に話されています。
  • EUの公用語


フィンランド語の「Å」は、スウェーデン語アルファベットから移入された文字で、フィンランド語には本来余分なものです。フィンランド-スウェーデンの固有名を書くためにのみ残されています。

文字サンプル:
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V X Y Z Å Ä Ö
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v x y z å ä ö

フラマン語

フラマン語 (オランダ語で「フラームス」とも言う)はベルギーのフランドル地方で話されている標準的なオランダ語方言です。この言語には複数の方言があり、それらは全てオランダ語の南西部方言と相互に関係しています。

フラマン語はオランダで話されているオランダ語に極めて近く、その主な違いは発音と特定の語の頻度にあります。これらの語 (3000から4000)はベルギーで話されるオランダ語でより使用頻度が高いので通常フラマン語だとされていますが、実際はオランダ語の標準語に属する語彙です。ベルギーおよびオランダで話されるオランダ語にはスペルの違いはありません。

  • ベルギーのフランドル地方に61万人の話者。

オランダ語標準文字:

A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y IJ Z
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y ij z

フランス語

フランス語はロマンスの言語で、世界中で6500~8000万の人々がネイティブランゲージとして話し、さらに2億人ほどが第2または第3言語として話しています。フランス語のネイティブスピーカーのほとんどはフランスに住んでいますが、カナダ、ベルギー、スイス、フランス語圏のアフリカ、ルクセンブルグ、あるいはモナコにも、少なからぬネイティブスピーカーがいます。フランス語はローマ帝国のラテン語が起源です。今日、フランス語は世界の29ヵ国で公用語となっており、特にアフリカの多くの国々が採用しています。その大部分はフランスとベルギーの植民地だった地域です。

  • EU の公用
  • One of the three working languages of 欧州委員会の3つの作業言語のひとつ


標準的な英語アルファベットに、リガチュア(œ と æ)が加わり、また、アクサン・テギュ ( ´ )、アクサン・グラーブ ( ` )、シルコンフレックス( ˆ )、トレマ ( ¨ )、セディーユ ( ¸ ) もよく使用されます。

文字サンプル:
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z

ガリシア語

ガリシア語はスペイン北西部で話されており、現在はポルトガルの一部であるガリシア王国で育まれました。この言語はポルトガル語の近縁語であるとされていますが、現行ガリシア語は独立した言語であると多くの人にみなされています。

ガリシア地方では、ガリシア語を話す人が約300万人います。この言語はスペイン語と並んで公用語と認められており、官庁では第一公用語として多くの場合に使われていて、小中学校、高校、そして大学でも教えられています。

文字サンプル:
A B C D E F G H I J K L M N Ñ O P Q R S T U V W X Y Z
a b c d e f g h i j k l m n ñ o p q r s t u v w x y z
J、K、WおよびYの文字は借用語のみに使用されます。

ドイツ語

ドイツ語はドイツとオーストリアの公用語で、スイスおよびベルギーの公用語のひとつです。1億を超える人々が使用しています。ドイツ語はインド・ヨーロッパ語族の西ゲルマン語群に属します。8800万人が話すドイツの標準ドイツ語を別として、オーストリアドイツ語 (Österreichisches Deutsch) は800万人、スイスドイツ語 (Schweizerdeutsch) は500万人の人々に話されています。

  • EU の公用語
  • 約1億人のネイティブランゲージで、非ネイティブスピーカーは約8千万に達します。three working languages of the 欧州委員会の3つの作業言語のひとつ


アルファベットは英語にÄ, Ö, Ü / ä, ö, ü, ß を加えたもの。 分類などの際、これらの追加文字は、ドット (ウムラウト) が存在しないかのように、基本文字と同様に扱われます。

文字サンプル: A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z

ギリシャ語

ギリシャ語(または時々用いられる呼称では現代ギリシャ語)は、インド・ヨーロッパ語族に属し、古代ギリシャ語から連続しています。両方のギリシャ語とも、アルファベット、文法、シンタックス、それに語彙がほとんど同じです。ですから、現代ギリシャ語は、ラテン語やラテン系諸言語に影響を及ぼした古代ギリシャ語に最も近縁の言語なのです。ギリシャ語アルファベットは、ヨーロッパで最も早くできたアルファベットと考えられています。

  • 全世界で1700万人以上が話しています。話者はギリシャが主ですが、米国、カナダ、ドイツ、ブラジル、オーストラリアなどにもいます。キプロスでもギリシャ語の方言(Greek Cypriot)が話されています。
  • Greek is ギリシャ語はギリシャとキプロスの公用語です。


  • EU の公用語


英語の26文字に対し、ギリシャ語アルファベットは次の24文字です。C433.

文字サンプル:
Α Β Γ Δ Ε Ζ Η Θ Ι Κ Λ Μ Ν Ξ Ο Π Ρ Σ Τ Υ Φ Χ Ψ Ω α β γ δ ε ζ η θ ι κ λ μ ν ξ ο π ρ σ τ υ φ χ ψ ω

ハンガリー語

ハンガリー語は非インド・ヨーロッパ語で、フィン・ウゴル語派に属する言語です(フィンランド語やエストニア語と同様)。ハンガリー語の語彙は、トルコ語系、スラブ語系の諸言語やドイツ語から多くを借用してきました。

  • ハンガリー語には、ハンガリーを中心として近隣の7ヵ国に、約1450万人のネイティブスピーカーがいます。接尾辞や接頭辞を広範に用いる膠着語です。
  • 母音調和があります。
  • EU の公用語


補助符号付き文字は別の文字と見なされます。長さだけが異なる母音は、単語を配列するとき、同じ母音として扱われます。例: O とÓ は語の配列では区別されず、Ö とŐ も同様ですが、 後者の2字はO の後に来ます。

文字サンプル:
A Á B C Cs D Dz Dzs E É F G Gy H I Í J K L Ly M N Ny O Ó Ö Ő P (Q) R S Sz T Ty U Ú Ü Ű V (W) (X) (Y) Z Zs a á b c cs d dz dzs e é f g gy h i í j k l ly m n ny o ó ö ő p (q) r s sz t ty u ú ü ű v (w) (x) (y) z zs

アイスランド語

アイスランド語は北ゲルマン語群に属す、アイスランドの言語です。フェロー語や、ノルウェー語の西部方言のソグナモール(Sognamål)などに似ています。アイスランド語は古ノルド語(古北欧語)に由来しています。

  • アイスランドの全人口、約30万人が話しています。
  • アイスランドが島国であったことから、人々は何世紀にもわたってアイスランド語の純粋性を守ってきました。


文字サンプル::
A Á B D Ð E É F G H I Í J K L M N O Ó P R S T U Ú V X Y Ý Þ Æ Ö
a á b d ð e é f g h i í j k l m n o ó p r s t u ú v x y ý þ æ ö

アイルランド語

アイルランド語は、インド・ヨーロッパ語族、ゴイデル語群の言語です。アイルランドの起源で、歴史的にはアイルランド人に話されてきましたが、今日では人口の小部分しかこの言葉を話していません。アイルランド語はアイルランド共和国の公用語で、かつ第1公用語の地位を占めています。2005年には欧州連合の公用語に決まり、また北アイルランドの少数民族言語として認知されています。

アイルランド共和国では、アイルランド語は英語に押されて大きく後退していますが、学校ではいまも必須教科となっています。そしてアイルランド政府の交付する公文書はすべて、アイルランド語・英語併記で、またはアイルランド語のみで発行することが義務づけられています。

アイルランド語は、ネイティブランゲージとしてはアイルランドの一部、主に西岸地方で話されているだけです。

  • ネイティブスピーカーは推定20,000 ~ 30,000人。


文字サンプル:
A Á B C D E É F G H I Í L M N O Ó P R S T U Ú
a á b c d e é f g h i í l m n o ó p r s t u ú

イタリア語

イタリア語はロマンス語群の言語です。イタリアとサンマリノの公用語であり、スイスの公用語のひとつです。イタリア語はイタリアの約5800万人、サンマリノの3万人と、スイスの84万人の人々に話されています。イタリア語は、世界で4番目か5番目に学ぶ人の多い言語と見られています。

  • EU の公用語
  • バチカン市国の第一言語


アルファベットは英語と同じですが、母音にアクート、グラーベ、シルコンフレックスといったアクセントが用いられます。

文字サンプル:
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z

ラテン語

ラテン語はバチカン市国の公用語です。インド・ヨーロッパ語族の一つで、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、ルーマニア語などの起源となった言語です。地中海地域で話されていたのですが、ゲルマン語系の言語にも影響を与えました。今日では略語などで用いられています(「e.g.」はラテン語 「exempli gratia」[たとえば]の略、「i.e.」は 「id est」[すなわち]の略)。ラテン語の術語は、とりわけ哲学、医学、生物学、法律の分野で、またオフィシャルな用途に広く用いられています。

ラトビア語

ラトビア語はインド・ヨーロッパ語族内の固有のグループ、バルト語派の2つの現用言語のひとつです(もうひとつはリトアニア語)。ラトビア語は屈折語で、いくつかの分析形態、3つの方言形を持ち、ドイツ語の構文法の影響を受けています。現代標準ラトビア語アルファベットは、ラテン文字の22文字(Q, W, X, Yを除くすべて)をそのままの形で使用し、さらに、補助符号を付けることで11文字を加えています。ラトビア語の綴りは、文字素と音素とがほぼ完全に対応しています。各音素には固有の文字がありますので、読み手は単語の発音を学ぶ必要がなく、そのまま発音すればよいのです。

  • ラトビア語はラトビアの公用国語です。
  • ラトビア語はEU の公用語です。


文字サンプル:
A, Ā, B, C, Č, D, E, Ē, F, G, Ģ, H, I, Ī, J, K, Ķ, L, Ļ, M, N, Ņ, O, P, R, S, Š, T, U, Ū, V, Z, Ž a b c d e f g h i k l m n o p q r s t v x y z

リトアニア語

リトアニア語はインド・ヨーロッパ語族のバルト語派に属する言語です。ラトビア語とのみ近縁関係にあり、両言語が分化し始めたのは西暦800年以降にすぎません。リトアニア語は典型的な屈折語で、文中における品詞とその役割との関係は多数の屈折によって表現されます。

  • リトアニア語には340万人のネイティブスピーカーがいます。
  • リトアニアで、また英国、アイルランド、ポーランド、ベラルーシ、カナダ、米国、その他の国々のリトアニア系マイノリティの間で話されています。
  • リトアニアの公用語です。
  • EU の公用語


リトアニア語はラテン文字に修正を加えたものを使用しています。並べ替えるときは、「Y」の位置に注意が必要です。

文字サンプル:
A Ą B C Č D E Ę Ė F G H I Į Y J K L M N O P R S Š T U Ų Ū V Z Ž a ą b c č d e ę ė f g h i į y j k l m n o p r s š t u ų ū v z ž

ルクセンブルグ語

ルクセンブルク語はルクセンブルクで話されており、この国の国語です。さらに、フランスの一部、ベルギーの一部でも話されています。この言語は高地ドイツ語の西中部ドイツ語グループに属しており、複数の方言が存在します。

20世紀中頃までは、ルクセンブルク語には正書法がありませんでしたが、1975年に正書法が制定された後、1999年に改定されました。

  • ルクセンブルクの公用語
  • 約30万人の話者

文字サンプル:
ルクセンブルク語の文字はラテン文字26文字で、それにé、ä、ëの3つの追加字が加わります: é, ä and ë.
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z

マケドニア語

マケドニア語は、バルカン半島にあってセルビア、アルバニア、ギリシャ、およびブルガリアと国境を接している国、マケドニアの公用語です。アルバニアではマイノリティ言語です。この言語はインド・ヨーロッパ語族の南スラブ語群に属していて、ブルガリア語やセルビア語とは近縁で、これら3言語の間では相互の理解が可能です。

  • 話者は約200万人ですが、世界の諸地域に約50万の話者がいます。


マケドニア語アルファベットは基本的にキリル文字を使用しますが、ブルガリア語やセルビア語のアルファベットにも影響を受けてきました。

文字サンプル:
А Б В Г Д Ѓ Е Ж З Ѕ И Ј К Л Љ М Н Њ О П Р С Т Ќ У Ф Х Ц Ч Џ Ш а б в г д ѓ е ж з ѕ и ј к л љ м н њ о п р с т ќ у ф х ц ч џ ш

マルタ語

マルタ語は地中海の島国、マルタの国語で、1934年以来英語とともに共同公用語となっています。マルタ語は、シチリア・アラビア語(Siculo-Arabic:シチリアとイタリア南部で発達したアラビア語方言)を起源としていますが、シチリア語、イタリア語、近年は英語から、相当の数の語彙を借用しています。借用語の割合は50%を超えると見積もられています。ラテン文字で表記される唯一のセム語です。

今日、国民全体では、英語の使用が増える傾向があり、いまの親たちの多くは子供を英語で育てることを選んでいます。.

  • EU の公用語


文字サンプル:
:
A B Ċ D E F Ġ G H Ħ I IE J K L M N O P Q R S T U V W X Z Ż
a b ċ d e f ġ g h ħ i ie j k l m n o p q r s t u v w x z ż

モルドバ語

モルドバ語は、人口約70万人の国、モルドバ共和国の公用語です。基本的にはルーマニア語と同じで、実際、多くのモルダビア人はルーマニア語を母語と考えています。1989年まで、モルドバ語はキリル文字で書かれてきましたが、その後はラテン文字が採用され、1994年以降は、憲法の規定により、モルドバ語は公式にラテン文字を用いています。しかしながら、ラテン文字はキリル文字 (いわゆるモルダビア文字) を用いて転写することができ、モルダビア共和国内の一地方、トランスニストリアでは、いまでもキリル文字が使われています。

文字サンプル:
A B V G/Gh D E/Ie J G Z I/Ii I C/Ch L M N O P R S T U F H Ţ C Ş Â/Î I Ă Iu Ea
a b v g/gh d e/ie j g z i/ii i c/ch l m n o p r s t u f h ţ c ş â/î i ă iu ea

モンテネグロ語

モンテネグロ語は、モンテネグロで話されるセルビア・クロアチア語のイェ・シュト方言 に与えられた名前です。モンテネグロ語は、南スラブ語群の言語です。2008年1月、モンテネグロ政府は、モンテネグロ語を国際規準にしたがい標準化することを目指すモンテネグロ語制定理事会を発足させました。

  • モンテネグロを中心に14万人超の人々が話しています。
  • モンテネグロ語は、2007年10月22日、新憲法においてモンテネグロの公用語と宣言されました。


文字サンプル:
A B C Č Ć D Đ E F G H I J K L M N O P Q R S Š T U V W X Y Z Ž
a b c č ć d đ e f g h i j k l m n o p q r s š t u v w x y z ž

ノルウェー語

ノルウェー語は、インド・ヨーロッパ語族の北ゲルマン語群に属する言語です。ノルウェー語には、ブークモール(書物の言葉)とニーノシュク(新しいノルウェー語)という2つの公式な書き言葉が存在します。ニーノシュクは主として西部地域で用いられ、約50万人が使用しています。ブークモールはその他のノルウェー人に用いられ、ノルウェー語の正書法ではこの形の方が好まれています。今日、ニーノシュクとブークモールはノルウェー国内で平等の法的地位を与えられています。

  • ノルウェー語には400万人強のネイティブスピーカーがいます(うち50万人はニーノシュクを使用)。
  • ノルウェー経済の民間および商業セクターは完全にブークモールに支配されていますが、公共団体はすべて両方の言葉を使用しています。


ノルウェー語のアルファベットは、標準的な英語のアルファベットに加えて最後が、… X Y Z Æ Ø Å となります。

文字サンプル:
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z Æ Ø Å
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z æ ø å

ポーランド語

ポーランド語は西スラブ語群の言語で、ポーランドの公用語です。最も近縁の言語はチェコ語とスロバキア語です。ポーランド語は典型的な屈折語で、名詞、代名詞、形容詞には7つの格変化があります。性の体系も複雑ですが、時制は3つだけです。

  • 全世界で約4600万人に話されています。主にポーランド(約3800万人)ですが、ヨーロッパ諸国、アラブ首長国連邦、米国などの移民コミュニティ(ポーランド系アメリカ人は1100万人に達します)でも使われています。
  • ポーランド語には定冠詞や不定冠詞がありません。


文字サンプル:
標準的なラテン文字に加えて、ポーランド語のアルファベットは、ラテン文字では表記できない音声を表すために9個の特殊な文字(ą, ć, ę, ł, ń, ó, ś, ź, ż; Ą, Ć, Ę, Ł, Ń, Ó, Ś, Ź, Ż)と特殊な文字ペア(ch, cz, dz, dż, dź, sz, rz)を使います。

文字サンプル:
A Ą B C Ć D E Ę F G H I J K L Ł M N Ń O Ó P R S Ś T U W Y Z Ź Ż
a ą b c ć d e ę f g h i j k l ł m n ń o ó p r s ś t u w y z ź ż

ポルトガル語

ポルトガル語は、今日のガリシア地方(スペイン)とポルトガル北部に起源を持つロマンスの言語です。ローマ以前からイベリア半島に住み、その後ローマ化された人々が2000年ほど前に話していたラテン語から派生しました。ポルトガルが植民地と商業的支配権を確立した15世紀と16世紀には、全世界に広がりました。ポルトガル語は世界の主要言語のひとつで、ネイティブスピーカーの数で第6位(約1億8千万人)にランクされています。

現在、ポルトガル語の新しい正書法に関する合意が実施されつつあります。これはポルトガルのポルトガル語とブラジルのポルトガル語を統一する試みで、2015年頃までに完了する予定です。

  • ポルトガル語はポルトガルとブラジル、いくつかのアフリカ諸国の公用語です。
  • EU の公用語


スペイン語とともに、ポルトガル語はヨーロッパで最も話者が増えている言語です。ポルトガル語はラテンアルファベットの23 文字を使用し、5つの補助符号を用います。

また、ポルトガル語は Á, Â, Ã, À, Ç, É, Ê, Í, Ó, Ô, Õ, Ú. も使用します。

これらは独立の文字とは見なされず、辞書でも別項目になっていません。

文字サンプル:
A B C D E F G H I J L M N O P Q R S T U V X Z
a b c d e f g h i j l m n o p q r s t u v x z

ルーマニア語

ルーマニア語は、主にルーマニアとモルドバで用いられているロマンスの言語です。スペイン語、ポルトガル語、イタリア語など、他のラテン系言語と近縁の関係にあります。モルダビアで用いられているモルダビア語とも関係があり、よく似ています。

  • ルーマニアとモルドバの公用語
  • ルーマニア国内に2200万のネイティブスピーカーがいます。
  • EU の公用語


標準的な英語アルファベットに加えて、ルーマニア語には… Ă、Î、S、Ţ のような特殊な音表記があります。

文字サンプル:
A Ă Â B C D E F G H I Î J K L M N O P Q R S Ş T Ţ U V W X Y Z a ă â b c d e f g h i î j k l m n o p q r s ş t ţ u v w x y z

ロシア語

ロシア語は、インド・ヨーロッパ語族スラブ語派のなかで最も広く話されている言語であり、ヨーロッパで最大のネイティブランゲージです。超大国というソ連の地位によって、ロシア語は20世紀には大きな政治的重要性を持っていました。ロシア語は約1億6500万の人々のネイティブランゲージであり、さらに1億1千万の人々の第2言語です。世界の科学的文献の4分の1超がロシア語で発表されています。

  • 主にロシアとベラルーシで話されています。
  • 国連の6つの公用語のひとつ
  • EU の公用語


文字サンプル:
А Б В Г Д Е Ё Ж З И Й К Л М Н О П Р С Т У Ф Х Ц Ч Ш Щ Ъ Ы Ь Э Ю Я а б в г д е ё ж з и й к л м н о п р с т у ф х ц ч ш щ ъ ы ь э ю я

セルビア語

セルビア語は南スラブ語群の言語で、セルビアとボスニア・ヘルツェゴビナの公用語です。セルビア語は、セルビアキリル文字とセルビアラテン文字の、2種類のアルファベットによる表記が可能です。キリル文字は2006年セルビア憲法に基づき公式表記の地位を得ていますが、ラテン文字は、実業界や都市住民の間での人気に後押しされて地歩を拡大し続けています。セルビア語の基本原則は 「話すとおりに書き、書かれているとおりに読む」 ということです。

  • セルビアに650万人の話者
  • モンテネグロに50万人の話者
  • ボスニア・ヘルツェゴビナに160万人の話者


文字サンプル:
キリル文字
А Б В Г Д Ђ Е Ж З И Ј К Л Љ М Н Њ О П Р С Т Ћ У Ф Х Ц Ч Џ Ш
а б в г д ђ е ж з и ј к л љ м н њ о п р с т ћ у ф х ц ч џ ш

ラテン文字
A B C Č Ć D Dž Đ E F G H I J K L Lj M N Nj O P R S Š T U V Z Ž
a b c č ć d dž đ e f g h i j k l lj m n nj o p r s š t u v z ž

スロバキア語

スロバキア語は、インド・ヨーロッパ語族の西スラブ語群に(チェコ語、ポーランド語とともに)属する言語です。スロバキア語はチェコ語によく似ており、構造的な違いがあるスロバキア東部のいくつかの方言を除けば、両者は相互に理解可能です。スロバキア語は、チェコ語、ポーランド語、ドイツ語、ハンガリー語などを含め、多くの言語から影響を受けてきました。

1993年に、チェコスロバキアはスロバキアとチェコ共和国に分裂し、その時からスロバキア語がスロバキアの公用語となりました。スロバキア語はいまもチェコ語と密接な関係にあり、文化面、教育面の接触も密です。経済的理由から、スロバキアで発行される本の多くがチェコ語で書かれています。

  • スロバキアとヴォイヴォディナ(セルビア共和国の自治州)の公用語
  • EU の公用語
  • スロバキアには5百万人のネイティブスピーカーがいます。
  • 米国、チェコ共和国、セルビアのマイノリティの間で話されています。


文字サンプル:
A Á Ä B C Č D Ď Dz Dž E É F G H Ch I Í J K L Ľ M N Ň O Ó Ô P Q R Ŕ S Š T Ť U Ú V W X Y Ý Z Ž
a á ä b c č d ď dz dž e é f g h ch i í j k l ľ m n ň o ó ô p q r ŕ s š t ť u ú v w x y ý z ž

スロベニア語

スロベニア語はクロアチア語に最も近縁の南スラブ語群の言語です。スロベニアの約2百万の人々と、近隣諸国の小さな共同体、世界各地の移民の間で話されています。スロベニア語は非常に屈折の多い言語で、たとえば双数(単数・複数以外に、2をあらわすのに特別な形式)など、往古の文法上の特殊性をかなり保存しています。話者が少ないにもかかわらず、方言は非常に多様化が進んでいて、国の両側で話される有力な方言は、近隣の諸言語の影響を受けて、ほとんど相互に理解不能となっています。

  • スロベニアの公用語
  • EUの公用語


スロベニア語はラテンアルファベットを用いますが文字Q, X, Y, W がなく、補助符号付きの文字がいくつか加えられています。ただし、文字Q, X, Y, W は、事典のなかや辞書の見出しには 独立の文字として用いられます (そしてその意味で、以下のアルファベットに加えてあります)。

文字サンプル:
A B C Č Ć D Đ E F G H I J K L M N O P Q R S Š T U V W X Y Z Ž
a b c č ć d đ e f g h i j k l m n o p q r s š t u v w x y z ž

スペイン語

スペイン語またはカスティーリャ語 (castellano) は、インド・ヨーロッパ語族のロマンスの言語で、スペイン北部を起源として次第にカスティリア王国に普及し、やがて統治・通商の主要言語になりました。15~19世紀の間、スペイン帝国の勢力拡張とともにアフリカ、中南米、アジア太平洋地域に持ち込まれました。国連の6つの公用語のひとつで、世界中で母語として用いている話者の数が、標準中国語についで多い言語です。4億5千万ないし5億の人々が第1言語または第2言語として話しています。.

スペイン語は、他のロマンスの言語と同じく、西暦3世紀前後の口語ラテン語(俗ラテン語ともいう)から発展してきました。

スペインのほか、中南米を中心に20ヵ国以上で公用語となっているだけでなく、5大陸すべてで広く用いられています。

  • EU の公用語
  • 国連の6つの公用語のひとつ


文字サンプル:
A B C D E F G H I J K L Ll M N Ñ O P Q R S T U V W X Y Z
a b c d e f g h i j k l ll m n ñ o p q r s t u v w x y z

スウェーデン語

スウェーデン語は、インド・ヨーロッパ語族の北ゲルマン語群に属する言語です。スウェーデンの公用語で、フィンランドの公用語のひとつでもあります。 第二次世界大戦以前は、エストニアとラトビアの一部でも話されていました。

  • EU の公用語
  • スウェーデンの約900万人が話しています。
  • スウェーデン語はフィンランドの公用語のひとつでもあり、約30万の人々が話しています。


スウェーデン語はラテンアルファベットを使用し、英語に加えてÅ Ä Ö の文字があります。

文字サンプル:
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z Å Ä Ö
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z å ä ö

トルコ語

トルコ語は主にトルコとキプロスで用いられています。トルコ語を話す人口は約6300万人で、そのかなりの部分は、ギリシャ、ブルガリアをはじめ、東欧の他の地域にも分布しています。また、西欧への数百万の移住者にも話されています。トルコ語はオスマントルコ語から著しい影響を受け、オスマン帝国の拡大とともに使用範囲を広げてきました。1928年、オスマン語の表記は、ラテン文字に音声上の変化を加えた正書法に置き換えられました。

  • トルコとギリシャを中心に、6300万人の話者がいます。
  • ラテン文字を使いますが、若干変更が加えられています。


文字サンプル:
A B C Ç D E F G Ğ H I I J K L M N O Ö P R S Ş T U Ü V Y Z
a b c ç d e f g ğ h ı i j k l m n o ö p r s ş t u ü v y z

ウクライナ語

ウクライナ語はウクライナの国家語および公用語です。インド・ヨーロッパ語族のスラブ語派 、東スラブ語群に属し、現在、長期の凋落から復興しつつあります。ウクライナ語話者の総人口は約3900万人と推定されています。ウクライナ語はロシア、ポーランド、カナダ、スロバキア、ベラルーシ、アルゼンチン、ブラジル、オーストラリア、モルドバ でも話されています。

歴史的には、ウクライナ語は古ロシア語に起源を持っています。語彙は、共通のスラブ語起源の語をベースとしていますが、固有の歴史的発展の期間に作られた語も数多く含んでいます。ウクライナ語には、ドイツ語、ポーランド語やその他の言語に由来する多くの借用語があります。ソ連から独立した1991年以来、ウクライナは、ウクライナ語を唯一の公用国家語とし、ウクライナ語の使用を広める政府の政策を施行しました。

ウクライナ語のアルファベットはキリル文字をベースにしており、33文字あります。

文字サンプル:
А Б В Г Ґ Д Е Є Ж З И І Ї Й К Л М Н О П Р С Т У Ф Х Ц Ч Ш Щ Ь Ю Я
а б в г ґ д е є ж з и і ї й к л м н о п р с т у ф х ц ч ш щ ь ю я

アラビア語

アラビア語は聖なるコーラン、詩、および文学の言語です。アラビア語は、セム語派に属する言語です。約1億8600万人の話者がおり、世界の主要言語のなかで第6位に位置しています。古典アラビア語は、イスラム世界の全域で、祈りと朗唱の言葉として用いられています。アラビア語は、右から左に書く点でラテン語系言語と異なりますが、電話番号のような数字については、左から右に書きます。

  • アラブ世界は非常に広いので、多数のアラビア語方言が発展してきているのも不思議ではありません。
  • アラビア語は25 の国々の公用語です。
  • アラビア語は、古典アラビア語、現代標準アラビア語と、口語アラビア語に下位分類できます。
  • アラビア語の文字は28 文字あります。.
  • EU の公用語


文字サンプル:
أ ب ت ث ج ح خ د ذ ر ز س ش ص ض ط ظ ع غ ف ق ك ل م ن ه و ي

アルメニア語

アルメニア語は、アルメニアとナゴルノ・カラバフ (アゼルバイジャン) の公用語です。インド・ヨーロッパ語族の言語で、独特の文字を持っています。古典アルメニア語はイラン諸語から多数の語を輸入しましたが、ギリシャ語とラテン語からも語を借用しています。さらにこの言語は、アラビア語とトルコ語からも影響を受けてきました。今日、アルメニア語には、東部と西部の2つの主要方言があります。

  • 550人の使っています


文字サンプル:
Ա Բ Գ Դ Ե Զ Է Ը Թ Ժ Ի Լ Խ Ծ Կ Հ Ձ Ղ Ճ Մ Յ Ն Շ Ո Չ Պ Ջ Ռ Ս Վ Տ Ր Ց Ւ Փ Ք Օ Ֆ ա բ գ դ ե զ է ը թ ժ ի լ խ ծ կ հ ձ ղ ճ մ յ ն շ ո չ պ ջ ռ ս վ տ ր ց ւ փ ք օ ֆ

アゼルバイジャン語

アゼルバイジャン語、あるいはアゼリー語は、テュルク諸語に属しています。トルコ語、キャシュカイ語およびトルクメン語の近縁のアゼルバイジャン語は、南西アジア、主にアゼルバイジャン、そしてイラン北西部のアゼルバイジャン人が話しています。この言語はペルシャ語、アラビア語、オスマン語、東スラヴ語群から言い回しや言葉を借用しています。

アゼルバイジャン語は1956年以降に公用語となり、ソビエト連邦から独立した後に書体をラテン文字に変更しました。

アゼルバイジャン語には2つの方言があり、1つはラテン文字とキリル文字を併用する北部アゼルバイジャン語で、もう1つは ペルソ・アラビア文字を採用した南部アゼルバイジャン語です。

北部アゼルバイジャン語はアゼルバイジャンの公用語で、主にアゼルバイジャン、ダゲスタン南部、そしてカスピ海沿岸部で話されています。 一方、南部アゼルバイジャン語はアゼルバイジャン東部および西部、それにイランとクルディスタンの一部、イラク、シリアおよびトルコのアジア側で話されています。

  • 2500万から3500万人の話者
  • アゼルバイジャンの公用語
  • ダゲスタンの公用語の1つ

文字サンプル:
ラテン文字 A Ə B C Ç D E F G Ğ H X I İ J K Q L M N O Ö P R S Ş T U Ü V Y Z a ə b c ç d e f g ğ ı i j k q l m n o ö p r s ş t u ü v y z

ベンガル語

ベンガル語はインド・アーリア語派に属しており、南アジア東部、アンダマン・ニコバル諸島を含むベンガル地方で使われています。この言語は世界6番目の言語で、少なくとも1000年の歴史があります。

ベンガル語には複数の方言が存在しますが、標準語はナディア語と呼ばれる中西部方言で、主にバングラデシュおよびインドの西ベンガル州で話されています。

他のインド語派と同様、ベンガル語には幾つかの異字体がありますが、近代ベンガル文語の標準的な書体はコリト・バサです。ベンガル語には10万以上の語があると言われています。

ベンガル語は左から右に書き、西洋と同じ句読法を使用していますが、ピリオドはダウンストローク(|)によって表されます。ベンガル語には正式な文字の並び順は存在しませんが、この問題を解決しようと言う試みがなされています。

  • バングラデシュの公用語
  • バングラデシュおよびインドの西ベンガル、トリプラ各州、そしてバラク・バレーの公用語
  • 2億300万人の母国語

文字サンプル:
母音:
অ, আ, ই, ঈ, উ, ঊ, ঋ, এ, ঐ, ও, ঔ

子音:
ক, খ, গ, ঘ, ঙ; চ, ছ, জ, ঝ, ঞ; ট, ঠ, ড, ঢ, ণ; ত, থ, দ, ধ, ন; প, ফ, ব, ভ, ম; য, র, ল, ব; শ, ষ, স, হ; ড়, ঢ়, য়;

中国語(簡体)

簡体中国語(Simplified Chinese)は、世界最大の人口(13億人)、すなわち中華人民共和国の国民が使用する公用語で、今日最も成長著しい経済圏の基本的コミュニケーション手段です。この言語は、各々独自の意味を持つ数千の文字からなり、語法、シンタックス、表現方法の点でヨーロッパの言語とは劇的に異なっています。簡体中国語は、中国本土はもちろんシンガポールの公用語でもあり、地球上のさまざまな地域に住んでいる数百万の在外中国人が日々使用しています。中国やシンガポールでビジネスチャンスを探したり、市場を開拓しようと考えているのでしたら、何と言っても簡体中国語でメッセージを送ることが勝利の戦略です。

  • W国連の6つの公用語のひとつ


文字サンプル:
欢迎您采用我们的翻译服务

中国語(繁体)

中国語はシナ・チベット語族のなかで最も重要な言語です。標準中国語は、中国北部で官話(Mandarin)から数百年にわたり次第に発展してきたもので、北京の声調を標準声調としています。繁体中国語は台湾、香港、マカオの公用語です。その表記体系は 「正體中文」、「繁体中文」などとも呼ばれます。

  • 世界で最も多くの人々が使用。世界人口の5分の1弱、約13億人が母語として中国語を話しています。 
  • 6000年の歴史を持つ、世界で最も古い言語のひとつ。 
  • 国連の6つの公用語のひとつ


世界でも特異な文字体系を持つ中国語は、漢字がその最小単位となっています。漢字は表意的な音節文字で、視覚と音声と意味の総合という特性を備えています。中国語の音節は3つの部分に分けることができます。語頭子音、複合母音、および声調です(略して声、韻、調という)。

文字サンプル:
欢迎您采用我们的翻译服务

ヘブライ語

ヘブライ語はセム語です。聖書ヘブライ語(Biblical Hebrew)は、聖書中の物語の多くが展開される地域一帯で話されていたアラビア語やアラム語と、近縁の関係にあります。現代ヘブライ語は、シオニスト運動に付属する形で作られました。

最初のかつ最も熱心なヘブライ語革新者のひとりは、ベラルーシのエリエゼル・イツハク・ペレルマン(Eliezer Itzchak Perlman)で、1885~1922年の間に現代的な語彙の多くを作り出しました。ペレルマン氏は「ヘブライ語を話す」最初の子供を育てたことで有名です ― 彼は最初の息子、ベン・ツィオン(後に自らイトマール Itmar と改名)の傍らで、だれにも他の言語の言葉を発することを禁じたのです。

ヘブライ語は、アラビア語とともに、イスラエル国の2つの公用語のひとつです。現代ヘブライ語は、イスラエル国内の約6百万の人々と国外の1~2百万の人々に話されています。典礼ヘブライ語(Liturgical Hebrew)は、それより多少多くの人々に、ユダヤ教とキリスト教双方の宗教的場面で用いられています。

ヘブライ語は右から左に読みます。

ヘブライ語は独特な22文字のキャラクターを使用し、そのうちの5文字には語末での代替形があります。

ヘブライ語の文字は、現代ヘブライ語と典礼ヘブライ語で共用され、イディッシュ語でも用いられています。

現代ヘブライ語は、公的な委員会 ― ヘブライ語アカデミーによって統率されています。アカデミーの決定は法律化されますが、その言葉の話者からはしばしば無視されます。

文字サンプル:
בּ ב ג גּ ג׳ ד דּ ד׳ ה ו וּ וֹ ו׳ ז ז׳ ח ט י ִי כּ ךּ ך כ ל
/ ם מ ן נ ס ע פּ ףּ פ ף ץ צ ץ׳ צ׳ ק ר שׁ שׂ תּ ת ת׳

ヒンディー語

標準ヒンディー語(近代ヒンディー語とも言う)は同じインド語派に属するウルドゥー語と相互理解が可能です。この2つの言語の話者がこれらは全く別の言語であると主張するのは、地域的、宗教的、国家的な対立によるもので、この2つの言語を区別することは困難です。ヒンディー語はその語彙の大部分をサンスクリットから取り入れています。

この言語は1950年に成立したインド憲法により第一公用語に制定されており、英語は第二公用語であると指摘しておいた方が良いでしょう。

標準ヒンディー語はデリー地方の方言であったカリー・ボリー語から派生しました。これは17世紀に言語的な地位を獲得しヒンドゥスターニー語、またはウルドゥー語として知られるようになりました。そしてインド独立後に改定され、近代的な文法と正書法を持つ標準ヒンディー語となりました。

インドでは人口の41%が標準ヒンディー語、またはその方言であるウルドゥー語を話しています。ヒンディー語は中国語、スペイン語、英語に次ぐ世界第4位の言語です。ヒンディー語は主にデーヴァナーガリー文字で表記され、これはサンスクリットを表記するときに使われる主な書体でもあります。

  • インドの公用語
  • 5億人の話者(方言含む)。
  • 世界第4位の言語。

文字サンプル:
अ ब भ क च छ ड/द ध/ढ़ इ फ ग घ ह ई ज क ख ल म न/ण ऑ प फ क्यू र स श ट/त ठ/थ उ व व क्ष य झ

インドネシア語

インドネシア語 は、世界で4番目に人口の多い国、インドネシアの公用語です。2億3千万のネイティブスピーカーに加えて、全世界で150万の人々が使用するこの言葉は、世界で最も広く話されている言語のひとつと考えられています。インドネシア語は、マレー半島(マレーシア、インドネシア、ブルネイ、シンガポール)の商人たちが用いていた古マレー語から派生した言語で、サンスクリット、オランダ語、アラビア語、中国語、英語などから取り込まれた単語が多数あります。言語構造は非常に簡単で、複数形、性、時制が存在しません。インドネシア語は26のラテン文字を使用し、英語やフランス語とは異なり、綴りが変化しません。使用人口や社会政治の面からも、経済の観点からも、インドネシア語はもっと重視されてよい言語です。

文字サンプル:
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z

日本語

日本語は日本の約1億2700万の国民と、プラス、日本国外の数百万の人々に話されています。日本とパラオ共和国アンガウル州の公用語です。日本語は他のいずれの言語とも直接の関係がありません。日本語は4種類の表記法を用います。漢字、平仮名、片仮名、それにローマ字です。平仮名は音節文字で、簡単な言葉、接続詞、助詞や、子供向けの本などに用いられます。片仮名は外国語の表記に用いられます。漢字は中国語の文字体系を基礎にしたもので、約2000の常用漢字が基本となっていますが、さらに数千の漢字があります。ローマ字は、ラテンアルファベットを用いた日本語のローマ字表記で、たとえば会社名、ロゴタイプや、日本語テキストをコンピュータに入力する際に用いられます。日本語にはカタカナで表記する外来語があり、インド・ヨーロッパ語や特に英語から多くの単語を借用しています。

文字サンプル:
ひらがな
あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわをん がぎぐげござじずぜぞだぢづでどばびぶべぼぱぴぷぺぽぁぃぅぇぉっゃゅょ、。

カタカナ
アイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワヲン ガギグゲゴザジズゼゾダヂヅデドバビブベボパピプペポァィゥェォッャュョー

漢字
自動, 計算, 費用, 納期, 即時, 提示, 天気, 管理, 健康, 旅行, 料理, 鍋

カザフ語

カザフ語はカザフスタンの公用語ですが、カスピ海西部沿岸部から中国国境の 天山山脈にいたるずっと広い地域で話されています。実際、中国の新疆ウイグル自治区には100万人以上のカザフ語話者がいると考えられています。 カザフ語は母音調和のある膠着語と言われるテュルク諸語に属します。今日ではキリル文字で表記しますが、中国のカザフ語話者は、ウイグル語を表記するのに使用される文字とよく似た、アラビア文字を基にした表記法を使います。近年、カザフスタンでラテン文字への転換も検討されてきましたが、コストや安定性などの理由で棚上げされました。

  • カザフスタンの公用語で約1000万人の話者がいる。
  • その他の国での話者は300万人。

文字サンプル:
а ә б в г ғ д е ё ж з и й к қ л м н ң о ө п р с т у ұ ү ф х һ ч ш щ ъ ы і ь э ю я
А Ә Б В Г Ғ Д Е Ё Ж З И Й К Қ Л М Н Ң О Ө П Р С Т У Ұ Ү Ф Х Һ Ч Ш Щ Ъ Ы І Ь Э Ю Я

クメール語

クメール語(カンボジア語とも言う)はオーストロアジア語族に属するカンボジアの公用語です。この言語はヒンズー教および仏教を通してサンスクリットやパーリ語から影響を受け、タイ語、ラオス語やベトナム語など他の東南アジア言語からも影響を受けましたが、これらの言語とは違って声調言語ではありません。 those it is not a tonal language.

クメール語は9世紀に遡るクメール王朝の下で発達しましたが、それよりも古い歴史があり、14から18世紀にかけて波乱に満ちた変遷を遂げました。今日使われている現代クメール語は古代クメール語を理解するには役に立ちません。この言語には複数の方言があり、それらはタイとベトナムで無視できない数の人に話されています。

クメール語はタイ語とラオス語の文字の基となったクメール文字で表記され、独自の数字を持っています。

  • カンボジアの公用語
    • 150万人の母国語で、そのうち126万人がカンボジア在住。
      • 表記法
        文字サンプル:
        クメール文字は33の子音とそれを補助する母音からなります。母音は子音の上下部またはその隣に表記される区分符号によってあらわされ、子音を変化させます。 この例では子音のみ表されています。
        クメール数字 (0から9)
        ក ខ គ ឃ ង ច ឆ ជ ឈ ញ ដ ឋ ឌ ឍ ណ ត ថ ទ ធ ន ប ផ ព ភ ម យ រ ល វ ឝ ឞ ស ហ ឡ អ

        Khmer numerals (0 to 9):
        ០ ១ ២ ៣ ៤ ៥ ៦ ៧ ៨ ៩

韓国語

韓国語(朝鮮語)は東アジア言語のひとつで、独特の文字体系 – ハングルを有します。ハングルは北朝鮮と韓国の両方で用いられ、左から右に書くことも、あるいは右列から始めて上から下に書くこともできます。綴りは両国間で多少の違いがありますが、発音は同じです。文法と語彙は両国でわずかに違っています。

今日では韓国語は、15世紀に起源を持つ朝鮮文字、ハングルで表記されます。中国の漢字の韓国名、ハンチャは、伝統的に中国語源の言葉の表記に用いられてきました。中国語起源の韓国語を書くときはこれを混用することができます。韓国ではいまも学校で1800字の漢字(ハンジャ)を教えていますが、北朝鮮では何十年も前から漢字の使用を廃止しています。

  • 韓国語(朝鮮語)は韓国と北朝鮮の公用語です。
  • 韓国語(朝鮮語)には、北朝鮮を含めて約8千万のネイティブスピーカーがいます。


文字サンプル:
母音:
ㄱ, ㄴ, ㄷ, ㄹ, ㅁ, ㅂ, ㅅ, ㅇ, ㅈ, ㅊ, ㅋ, ㅌ, ㅍ, ㅎ, ㄲ, ㄸ, ㅆ, ㅃ, ㅉ
子音:
ㅏ, ㅑ, ㅓ, ㅕ, ㅗ, ㅛ, ㅜ, ㅠ, ㅡ, ㅣ

マレー語

マレーシア語(標準マレー語とも言う)はマレーシアの公用語で、インドネシア語と近縁関係にあります。約1000万人の母国語ですが、たくさんの少数民族にも話されています。

マレーシア語(標準マレー語とも言う)はマレーシアの公用語で、インドネシア語と近縁関係にあります。約1000万人の母国語ですが、たくさんの少数民族にも話されています。Bahasa Melayuとして公的に知られるマレーシア語は、1957年にマレーシア唯一つの公用語となりましたが、英語はいまだ職業、商業の分野や高等裁判所など、マレーシア全国に広く普及しています。

マレーシア語は、標準ラテン26文字を使用しており、アラビア語、中国、インド諸言語、ペルシャ語、オランダ語、ポルトガル語、そして後には英語から多くの語を借用したため、 複数の言語の集合体と言えます。特に、科学、技術分野では多くの英語の語彙が借用され、その後インドネシア諸語の強い影響も受けました。

  • マレーシア、シンガポールの公用語
  • ラテン26文字を補助符号なしで使用
  • 1000万人の母国語

文字サンプル:
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z
a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z

ペルシャ語

ペルシャ語 – ファルシー語ともいう – は、インド・ヨーロッパ語族のインド・イラン語派に属する言語です。ペルシャ語とその変異形は、イラン、アフガニスタン、およびタジキスタンで、公用語の地位を占めています。歴史的には、ペルシャ語は中東からインドにおよぶ地域でさらに広範に通用する言語でした。ペルシャ湾岸の他の国々(バーレーン、イラク、オーマン、イエメン人民共和国、アラブ首長国連邦)、それに米国内の大きなコミュニティにおいても、非常に多くのペルシャ語話者を見出すことができます。

イラン、アフガニスタン、タジキスタン、およびウズベキスタンに、約8千万のペルシャ語ネイティブスピーカーがおり、世界の他の地域でもほぼ同数の人々が、少なくとも第2言語として、ペルシャ語を使用しています。

単語は右から左に書きますが、数は左から右に書きます。現代ペルシャ語アルファベットは32 文字あります。

文字サンプル:
ا، ب، پ، ت،5.ث، ج، چ، ح، خ، د، ذ، ر، ز، ژ، س، ش، ص، ض، ط، ظ، ع، غ، ف، ق، ک، گ، ل، م، ن، و، ه، ی

タガログ語

オーストロネシア語族に属し、ハワイ語、ジャワ語、マレー語とも関係があるタガログ語(フィリピン語、原フィリピノ語とも言う-タガログは「川の住人」を意味します-)はフィリピンの2つの公用語の1つで、もう1つは英語です。この言語はフィリピンの人口の1/3の母国語で、残りの2/3の第2言語です。

タガログ語の歴史には不明な点が多いのですが、ミンダナオ島発祥の可能性が大です。この言語は1987年に発布されたフィリピン初の憲法によって公用語と制定されており、今日ではルソン島中南部で多く話されていますが、他の島々の多くでも使用されています。

1987年以前はタガログ語はアバカダと呼ばれる20のラテン文字使用する表記法を使用していましたが、今日では公的にフィリピン語に改称され、28文字を使っています。

  • フィリピンの2つの公用語の1つ(他方は英語)
  • 22150万人の母国語
  • 7000万人の第2言語
  • 複数の少数民族(アメリカ合衆国で150万人)が使用。

文字サンプル:
A B C D E F G H I J K L M N Ñ NG O P Q R S T U V W X Y Z
a b c d e f g h i j k l m n ñ ng o p q r s t u v w x y z

タミル語

タミル語は南インド、スリランカ、シンガポールで話されており、複数の移民者グループによりマレーシア、南アフリカ、さらにカナダ、米国、西ヨーロッパの一部でも使用されています。この言語はドラヴィダ語族に属しており、サンスクリットから強い影響を受けています。しかし20世紀のタミル語純粋主義運動がこの影響を排除しようと勤め、そして現在ではタミル語根を使用して新しい語や表現を作り出そうと言う動きがあるため、その過程で英語その他の言語からの多数の借用語が置き換えられました。

この言語はインドの22の指定言語の1つであり、このためそれらを更に発展させる公的処置の対象となっています。タミル語には2000年以上の歴史があり、紀元前3世紀に遡ります。現在話されている古典語の中で世界で最も古いものの1つであり、その為多数の古典的な規則を持っています。

  • スリランカ、シンガポール、それにインドのタミル・ナードゥ、ポンディシェリの各州、アンダマン・ニコバル諸島の公用語。
  • 850万人の母国語。

タミル文字
母音:
அ ஆ இ ஈ உ ஊ எ ஏ ஐ ஒ ஓ ஔ

子音:
க் ங் ச் ஞ் ட் ண் த் ந் ப் ம் ய் ர் ல் வ் ழ் ள் ற் ன்

タミル数字 (0から10)
௦ ௧ ௨ ௩ ௪ ௫ ௬ ௭ ௮ ௯ ௰

タイ語

タイ語は、人口6300万の東南アジアの国、タイ王国の公用語です。

タイ語は声調言語です。同じ音節でも声調が異なると意味が違ってきます。このことが、初めのうちはタイ語を学ぶのをとても難しくしています。 

タイ語の文字は、13世紀に、当時の偉大な国王により初めて導入されました。やがて、文字は見かけが変わってきました。今日、タイ語には44の子音(現在も用いられているのは42)、そして21の母音とその32の組み合わせがあります。

タイ語の単語はしばしば – いつもではないですが – 複数の文字からなります。すなわち、一つのシングルカラムに、子音、母音、および声調が複合された最大3文字までが可能だということです。

文字サンプル:
母音:
ถ ท ธ น บ ป ผ ฝ พ ฟ ภ ม ย ร ล ว ศ ษ ส ห ฬ อ ฮ ก ข ฃ ค ฅ ฆ ง จ ฉ ช ซ ฌ ญ ฎ ฏ ฐ ฑ ฒ ณ ด ต
子音:
ะ ั า ํ ิ ่ ่ ่ ุ ู เ โ ใ ไ ็ อ ว ย ฤ ฤๅ ฦ ฦๅ Tone forms:
่ ้ ๊ ๋

トルクメン語

トルクメン語はトルクメニスタンの公用語で、約700万人に話されており、また100万人弱の話者がアフガニスタン、イランとの国境地域にいます。ウズベク語のHwarazm方言に類似しており、その地域では多くの人がトルクメン語も理解できます。

トルクメン語はトルコ語、アゼルバイジャン語と近縁関係にあり、これら3言語は同じテュルク諸語に属しています。トルクメン語もまた母音調和が特徴です。 トルクメン語は元来アラビア文字を使用していましたが、1929年にラテン文字が導入されました。その後、1940年にはロシアの影響がトルクメニスタンに及んだ為、キリル文字への切り替えが行われましたが、1991年の独立時に再びラテン文字が導入されました。しかし今日でも尚多くの人々がこれに反対しており、キリル文字を使い続けています。トルクメニスタン国外の地域(例えばアフガニスタン)ではトルクメン語はしばしばアラビア文字で表記されます。

  • トルクメニスタンの公用語
  • 約400万人の母国語で、同数の人の第二外国語。

文字サンプル:
A B Ç D E Ä F G H I J Ž K L M N Ň O Ö P R S Ş T U Ü W Y Ý Z
a b ç d e ä f g h i j ž k l m n ň o ö p r s ş t u ü w y ý z

ウルドゥー語

ウルドゥー語はインド・アーリア語派の言語で、パキスタンとインドで話されていますが、推定話者数には、内輪の6~8千万人から1億3千万人まで大きな幅があります。

ウルドゥー文字はペルシャ語アルファベットに手を加えたもので、右から左に書きます。多くの人はウルドゥー語とヒンディー語を、同一の言語から生まれた2つの標準形と考えています。ただし、ウルドゥー文字の起源はペルシャ・アルビア文字にあります。

  • パキスタンの公用語 (英語と共用))
  • One of 23 インドの23の公用語のひとつで、数州では公式言語の地位にあります。


文字サンプル:
ا ب پ ت ٹ ث ج چ ح خ د ڈ ذ ر ڑ ز ژ س ش ص ض ط ظ ع غ ف ق ک گ ل م ن و ہ/ﮩ/ﮨ ھ ء ی ے

ウイグル語

800万から1100万人の話者を持つウイグル語はテュルク諸語に属しており、モンゴルおよび新疆ウイグル自治区で古代テュルク語から派生しました。この言語は以前は東トルコ語と呼ばれていましたが、現在では新疆ウイグル自治区(中国西部)のウイグル人が話しており、公用語として公生活や公式な場、そして印刷物、ラジオやテレビなどで広く使われています。

ウイグル語は古くはペルシャ語およびアラビア語、新しくはロシア語と中国語から強い影響を受けており、他のテュルク語系の言語と同様に母音調和を持っています。主に中部方言、南部方言、東部方言の3つの方言がありますが、この中では中部方言がもっとも有力で人口の90%が話しています。

ウイグル文語は5世紀に遡り、アラビア文字を使用します。ウイグル語は2種類のラテン文字およびキリル文字によっても表記できますが、アラビア表記体系が現在でも最優勢です。新疆ウイグル自治区ではアラビア文字が公用文語に指定されており、それ以外の地域では主にそれ以外の文字が使用されます。

  • 新疆ウイグル自治区(中国西部)の公用語
  • 800万から1100万人の母国語

文字サンプル:
ا ئە،ە ب پ ت ج چ خ د ر ز ژ س ش غ ف ق ك گ ڭ ل م ن ھ ئو،و ئۇ،ۇ ئۆ،ۆ ئۈ،ۈ ۋ ئې،ې ئى،ى ي

ウズベク語

ウズベク語はウズベキスタンの公用語です。この言語はテュルク諸語に属し、ウズベキスタンと他の中央アジアの一部の地域(主に旧ソ連領)で話されています。

この言語はペルシャ語およびアラビア語のみならず、イスラム教と旧ソ連からも強い影響を受けました。1928年以前はウズベク語はアラビア文字で表記されていましたが、その年に表記法の改定が行われ、他のテュルク諸語同様、ラテン文字が導入されました。そして1940年にはソ連の拡大とその影響により、ウズベク語はキリル文字を採用しましたが、 今日では再びラテン文字が正式に導入され、学校で教えられており、公生活やメディアなどで使用されています。

  • ウズベキスタンの公用語
  • ウズベキスタンで250万人の母国語
  • 他の中央アジア諸国で120万人の話者

ラテン文字:

A B D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z O‘ G‘ Sh Ch
a b d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z o‘ g‘ sh ch

ベトナム語

ベトナム語はベトナムの国語で、ベトナムの約7千万の国民と、主に米国に住む約3百万の人々に話されています。ベトナム語はラテンアルファベットを使いますが、補助符号を多用します。また、語彙の大きな部分を中国語から借用しています。以前、20世紀中期までは、漢字を基礎にした表記法を用いて書かれていました。

ベトナム語は、オーストロアジア語族 (カンボジアで話されているクメール語もこれに含まれる) に属しています。

文字サンプル:
A Ă Â B C D Đ E Ê G H I K L M N O Ô Ơ P Q R S T U Ư V X Y
a ă â b c d đ e ê g h i k l m n o ô ơ p q r s t u ư v x y

ブラジルポルトガル語

ブラジルポルトガル語はラテン系言語のひとつです。ブラジルの公用語で、ヨーロッパのポルトガル語によく似ていますが、綴りや文法に若干の違いがあります。現在、ポルトガル語の新しい正書法に関する合意が実施されつつあります。これはポルトガルのポルトガル語とブラジルのポルトガル語を統一する試みで、2015年頃までに完了する予定です。

  • ブラジルポルトガル語には1億8100万のネイティブスピーカーがいます。
  • ブラジルポルトガル語は、その音韻体系によって、非常に豊かで複雑な言語です。


ポルトガル語は標準的な英語アルファベットに準じますが、K, Y, Wの文字がありません。

次のような文字もあります: Á, Â, Ã, À, Ç, É, Ê, Í, Ó, Ô, Õ, Ú, Ü.
これらは独立の文字とは見なされず、辞書でも別項目になっていません。Ü のトレマは現在、ブラジルポルトガル語でのみ使用されています。

文字サンプル:
A B C D E F G H I J L M N O P Q R S T U V X Z
a b c d e f g h i j l m n o p q r s t u v x z

カナダフランス語

フランス語はロマンスの言語です。カナダフランス語はその方言で、ヨーロッパのフランス語とは表現法や語彙がわずかに異なっています。その発展は、この国に入植した多様な移民から影響を受けてきました。彼等がフランスの各地から、それぞれの訛り言葉(パトワ)を持ち寄ったからです。



  • カナダには950万のフランス語話者が住み、カナダの人口の3分の1弱を占めています。フランス語はカナダ全体では少数派言語ですが、ケベック州では多数派言語です。カナダには950万のフランス語話者が住み、カナダの人口の3分の1弱を占めています。フランス語はカナダ全体では少数派言語ですが、ケベック州では多数派言語です。
  • カナダはフランス語圏の一員で、英連邦の一員でもあります。




フランス語アルファベットは英語と同じですが、次のような補助符号を含みます: à, â, é, è, ê, ë, î, ï, ô, ù, û, ç



文字サンプル:
A B C D E F G H I J L M N O P Q R S T U V X Z

a b c d e f g h i j l m n o p q r s t u v x z

グリーンランド語

グリーンランド語はグリーンランドのイヌイットが話す言葉です。主な方言はグリーンランド西方言のカラーリット語で、これはエスキモー・アレウト語族に属しており、デンマークから自治権を獲ち取った2009年にグリーンランドの公用語となりました。現代グリーンランド語は英語とデンマーク語から多くの語を借用していますが、新技術を採用する際にはグリーンランド語根の新語の作成が試みられています。今日、この言語はグリーンランド語委員会により統制されています。

この言語は、1979年に制定された自治協定により、初等教育で使用される唯一の言語となり、これにより大多数の若者がデンマーク語とグリーンランド語のバイリンガルである一方、その前の世代はデンマーク語しか話せないという状況が生み出されました。

  • 2009年にデンマーク語を放棄して以来、唯一の公用語
  • 5万8千人の母国語
  • 1700年代にデンマークの植民地になって以来、ラテン文字を使用。

文字サンプル:
グリーランド語文字数は少ないですが、:
A E F G I J K L M N O P Q R S T U V
a e f g i j k l m n o p q r s t u v

デンマーク語および英語からの借用語の綴りを可能とする為、b、 c、 d、 h、 x、 y、 z、 w、 æ、 ø および åを使用。

メキシコスペイン語

スペイン語は16世紀に、スペイン人の冒険者がメキシコを征服し、植民地統治を確立するに当たってメキシコに持ち込みました。 これはこの地域でのメキシコスペイン語の標準化を引き起こし、標準言語では無いにも関わらずアメリカ合衆国やカナダのメキシコ人社会で日常的に使われています。

アメリカ合衆国ではメキシコスペイン語は南西部で一般的に話されていますが、これはテキサス州のメキシコからの独立と19、20世紀のメキシコからの移民という2つの要因によるものです。一方、カリブスペイン語は多くのプエルトリコ人社会がある合衆国東海岸地域で使用されています。

メキシコスペイン語とヨーロッパのスペイン語との違いは、前者がヨーロッパでは古風とされる語を、またとりわけ植物の名前に関して先住民の言葉であるナワトル語やマヤ語等を起源とする語を、多く使用している点です。

  • メキシコスペイン語は現地語の違いにより、約10の方言がある
  • 地理的に中央アメリカに限られる。
  • 68の異なるアメリカ先住民の言語と共にメキシコの公用語である。

南米スペイン語

南米で使用されるスペイン語は、メキシコスペイン語と同様に標準スペイン語とも違いますし、また南米スペイン語間でもそれぞれ違いが見られます。例えばチリのスペイン語方言はかなり標準スペイン語に近いのに対してカリブ諸島では多くの変化が導入されました。

この様に南米諸国のスペイン語は言語学的に大きな相違を持っているので、単純に南米スペイン語というのは不正確で、地理的に見れば世界の中の同じ地域で話される複数のスペイン語方言です。

スワヒリ語

スワヒリ語は東アフリカの多くの国とモザンビーク海峡をまたいだ地(訳注:コモロ諸島)、そして北部モザンビークでも話されている言語です。スワヒリ語は千年以上の歴史を持ち、植民地時代にはドイツ語、英語、ポルトガル語、フランス語、そしてアラビア語からも強い影響を受けました。今日ではKiunguja方言をベースに、タンザニアにある国立スワヒリ語評議会が統制しています。

この言語はアフリカ中部、東部で母国語、または第一外国語として何千万もの人々に話されており、その数は一億人以上に上ると言う説もあります。

  • ケニヤ、タンザニア、ウガンダ、コモロの公用語
  • 二つの表記法:ラテン語表記、アラビア語表記

文字サンプル:
スワヒリ語は、アラビア文字を基として書かれていましたが、今日ではラテン文字を使い、書かれるのが一般的です。.

ラテン文字サンプル:
A B CH D E F G H I J K L M N O P R S T U V W X Y Z
a b ch d e f g h i j k l m n o p r s t u v w x y z

アムハラ語

アムハラ語はエチオピアの公用語の一つで、11か所ある行政地域のうち6か所で正式に使用されています。およそ2500万人のネイティブスピーカーがいます。 アフロ・アジア語族のグループに属し、セム語派において世界でアラビア語の次に多く話されています。

文書は左から右へと書き、ゲエズ文字を使用することで知られています。またフィデルという図式を使用し基本的には音節、すなわち子音や母音の組み合わせで表されます。 アルファベットは音節で発音されるべき母音に応じて7つの形式があり、33文字で構成されています。

アムハラ語は元々2つのアルファベット、ゲエズ文字のアブジャドおよびアブギダを使用していました。 アブギダの変化形が現在使われているアムハラ語の原型であり、言語が形成されていた頃、ギリシャ語やキリスト教の経典に多く影響されたと言われています。 1から10までの低数字はアラビア語、ギリシャ語、ヘブライ語と似ていますが、ゲエズ文字ではそのまま数字を取り入れませんでした。ゲエズ文字では数字はコプト文字から由来しています。

言語名は北エチオピアにあるアムハラという地区から由来しており、言語の歴史的中心である可能性が最も高いとされています。

ダリー語

ダリー語はペルシャ語の変化形であり、パシュトー語と共にアフガニスタンの公用語として使用されています。 アフガニスタンのペルシャ語とも呼ばれており、約1800万人、アフガニスタンの人口の約50%が話しています。 行政やテレビ、ラジオ、各メディアでは標準語として使用されています。

言語は国の北部、西部、中心地域で盛んに使われおり、地域によって独特な特色を持った様々な方言が使用されています。 ダリー語はペルシャ語(ファルシー語ともいう)をルーツとしており、文法や発音では違いがありますが、ペルシャ語を話すイラン人とアフガニスタン人はコミュニケーションをとることができます。 話し言葉は、古典的なペルシャ語に近いと言われています。 しかしながら政治的な理由により、アフガニスタンのペルシャ語は1964年に政府でダリー語として正式に命名されました。

ダリー語はペルシャ語の筆記体文字で書き、アラビア語の表記法から構築されており、加えて様々な補助記号や文字が追加されています。
Click on a language
ヨーロッパ言語 中東/アジア言語 アメリカ言語 アフリカ言語
サインイン
無料アカウントを今すぐ取得
このウェブサイトでは、トラフィックの分析、サービスの強化、およびユーザーエクスペリエンスの向上を目的としてクッキーを使用しています。

詳しくはこちら

同意する