ツール

用語集アプリケーションの開発、ISO 17100:2015に則ったQA、ISO 18587:2017に則った機械翻訳のポストエディットなどを行っています。

社内開発

イディオマの社内開発部門では、プロジェクトの管理に役立つソリューションを開発および更新しています。これらのソリューションによりコストが削減され、より困難なプロジェクトに取り組むことができました。そして何よりも、作業の効率が格段に向上しました。当社の開発者はファイル変換のエキスパートでもあり、新しいファイル形式を既存の形式に変換するサポートを日々行っています。

翻訳プラットフォーム(iQube)

iQubeはすべてのTM、用語集、お客様のスタイルシートなどをサーバー内で管理している当社の中核システムです。SDL Trados、Transit、MemoQなどのバイリンガルファイルを含む多くのファイル形式に対応しています。

詳しくはこちら →

翻訳メモリの作成(iSync)

現在行われているほとんどの翻訳には、TMを参照し、テキストを検出して再利用できる特別なソフトウェアが用いられています。TMが存在しないプロジェクトでも、iSyncを使用して既存のドキュメントのテキストをアライメントすることでTMをすぐに作成することが可能です。

詳しくはこちら →

バイリンガルDTPファイルプロセッサ(NextDoc)

NextDocを使って、InDesign®やFrameMaker®ファイルのテキストを再利用しましょう。新しいDTPファイルと古いファイルが類似しているが、どこが変更されたのかわからないような場合には、NextDocが非常に役立ちます。

詳しくはこちら →

サインイン
無料アカウントを今すぐ取得
このウェブサイトでは、トラフィックの分析、サービスの強化、およびユーザーエクスペリエンスの向上を目的としてクッキーを使用しています。

詳しくはこちら

同意する