翻訳品質の管理

QAレポートなどの品質保証ソリューション、常に更新されるデフォルトのスタイルガイド、プロジェクトマネージャーだけでなくエンドユーザーも使用可能なQAツールにより、高い翻訳品質を維持しています。  

すべての翻訳品質管理ソリューションはISO 9001、ISO 17100、 ISO 18587の国際規格に準拠しており、数十年の経験の中で最適化されています。機械翻訳と自動化は翻訳業界に大きく影響を及ぼしており、翻訳の品質管理とそれに関連したチェック作業は必須となっています。

すべての翻訳プロジェクトのQAレポート
ISO準拠の翻訳プロセス
当社標準の翻訳スタイルガイド
便利な質疑応答サービス

包括的なQAレポート

翻訳プロジェクトごとに、ISO 9001/17100/18587に準拠したQAレポートをオプションで作成することが可能です。ネイティブの翻訳者が以下の4つの重要点について、コメントおよび提案を行います。

  • 用語集との統一をしていない部分
  • ファジーマッチを再利用していない部分
  • 完全一致を採用していない部分
  • 用語集への提案

翻訳プロセスに透明性を持たせ、価値ある実績データとして保証するために、上記のようなテキストセグメントの不一致についてお知らせすることが可能です。

翻訳スタイルガイド

書式やロケール(桁区切り、句読点、時制など)、禁止用語、オーサリングの問題などをリスト化し、スタイルと用語の一貫性を徹底しています。既存のスタイルガイドがなければ、当社の標準スタイルガイドを適用します。また、海外の代理店と連絡を取り、コンテンツが現地市場に適しているかどうかを確認することもできます。

質疑応答サービス - Ask!

Ask newcrop new21Ask!を用いれば、プロジェクトマネージャー、QA管理者、エンドユーザーのどなたでも翻訳されたテキストについて簡単に問い合わせることができます。当社のプロ翻訳者が迅速な回答と明確なコメントをお送りします。

必要に応じて、.tmx、.html、.xlsx、.pdfなどのファイルでTMの更新を受け取ることも可能です。

サインイン
無料アカウントを今すぐ取得
このウェブサイトでは、トラフィックの分析、サービスの強化、およびユーザーエクスペリエンスの向上を目的としてクッキーを使用しています。

詳しくはこちら

同意する