1980

イディオマの創設

オーディオ&ビジュアル産業において、翻訳の需要が大幅に増加する時代、イディオマは東京で設立されました。

1985

最初のヨーロッパオフィス

受注量の増加に伴い、スウェーデンのストックホルムに翻訳の供給拠点を設けました。

1990

ベルギー事務所

EUの市場拡大に伴い、ベルギーのブリュッセルに事務所を開設しました。

1994

プラハ・プロダクションセンター

当社では早い段階から、コストの低い東ヨーロッパを視野に入れていました。ヨーロッパの中心に位置するチェコのプラハにプロダクションセンターを設立し、ヨーロッパでのすべての業務を再編しました。

1997

イディオマの業務管理システム

当社のすべての事務所を繋ぐ業務管理(TC)システムは、世界中どこからでもプロジェクトを管理および監視可能なイントラネット・ソリューションです。

2000

社内開発部門の立ち上げ

コンピュータとハードウェアの急速な発展に伴い、社内に開発部門を設立してプログラマーの雇用を始めました。

2005

CrossCheck®の始動

CrossCheck®は ユーザーが元のテキストと比べながら簡単に翻訳のQAチェックができるオンラインサービスとなっています。

2011

iQubeの始動

既存のTMシステムのほとんどと互換性のあるiQubeの導入により、扱える翻訳の分量が劇的に増え、納期が著しく短縮されました。また、QAチェックも格段に進歩しました。

2014

Streamの始動

24時間365日いつでも無料で見積もりができるオンラインサービスであるStreamを始動しました。TMをアップロードすれば、ファジーマッチを含むお見積もりも作成可能です。タイムゾーンの異なる海外のお客様にも便利にご利用いただけます。

2015

翻訳会社ランキング

CSAリサーチにおいて、アジアでのトップ30(18位)および日本でのトップ5の翻訳会社としてランクインしました。

2016

NextDocの始動・ISO 17100認証を取得

多言語DTPファイルを便利に更新できるサービスであるNextDocを始動しました。また、翻訳品質管理の規格であるISO 17100認証を取得しました。さらに、CSAリサーチにおいてアジアでのトップ30および日本でのトップ5の翻訳会社として再びランクインしました。

2017

ISO 9001・ISO 18587認証を取得

ISO 17100への準拠に加え、全般的な品質管理の規格であるISO 9001認証と、機械翻訳で生成された訳文のポストエディットに関する規格であるISO 18587認証を取得しました。また、CSAリサーチにおいてアジアでのトップ30および日本でのトップ5の翻訳会社として再びランクインしました。

サインイン
無料アカウントを今すぐ取得
このウェブサイトでは、トラフィックの分析、サービスの強化、およびユーザーエクスペリエンスの向上を目的としてクッキーを使用しています。

詳しくはこちら

同意する